~FC2BLOGランキングに参加しています~ 優倶楽部blog【レビュー】西遊記(9)
優倶楽部blog
サッカーJリーグ・川崎フロンターレと、TVドラマをこよなく愛する男のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】西遊記(9)
 前回の休憩を経て、今回はさすがに見応えのある出来となっていた。特に、松重豊が悪の華咲かせまくり。単なる野蛮で粗暴な「妖怪」ではなく、純粋に「悪」の立場から深津絵里を挑発し(深津絵里の母親を殺したのが自分であることを明かした時の表情にはゾクゾクさせられた)、内村光良を再び「悪」の世界に引きずり込もうとする。このキャラクターに重みと存在感があってこそ、それに対して香取慎吾と内村光良が敢えて深津絵里の「仲間」であることを選ぶのに価値が出てくるというものだ。その意味で、今回限りで「殺して」しまうのが惜しいほどの良い悪役ぶりだった。

 ただ、もったいないな~と思ったのは、クライマックスであるはずの、香取慎吾と松重豊の戦闘シーン。シーンが屋外であったこともあり、ますますゴマカシが効かない感じになってしまっていて興ざめだった。格闘の迫力そのものは、スタントを使わない限り限界があることは分かっているのだから、ああいうときこそCGを使うなりして、もっと「見せ方」に工夫をすれば良いのに・・・。
スポンサーサイト

テーマ:西遊記 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
ビジネス能力検定
ビジネス能力検定とは、高校生・専門学校生・大学生・社会人を対象に、ビジネスパーソンとして必要とされる一般常識、職場のマナー、仕事の基本に関する知識などを問う検定試験 http://gambier.wglorenzetti.com/
2008/08/29(金) 01:31:35 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。