~FC2BLOGランキングに参加しています~ 優倶楽部blog【レビュー】アンフェア(10)
優倶楽部blog
サッカーJリーグ・川崎フロンターレと、TVドラマをこよなく愛する男のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】アンフェア(10)
 いよいよラス前、クライマックスを目前に大盛り上がり!!・・・とはいかなかったわけだが(ベタですみません)、この要因は大まかに言って2つある。

 一つには、演出の問題。やはりこのドラマ、どーにもこーにも小林義則とその他大勢で、演出のレベルの違いが際立ちすぎている。特に、緩急の「急」の部分が問題で、ここでのキレ(今回で言えば、病院のシーン。結果的に香川照之だった「偽医者」が濱田マリに迫るシーンは、カット割りやBGMでもっと盛り上げの余地があったはずだ)が無いから、後半、「信じる者」に立て続けに裏切られた篠原涼子のセンチメンタルなシーンがダレてしまうのだ。今回の演出は高橋伸之だったが、やはり前回の小林義則の演出と比べると、その差は明らかである。

 そしてもう一つは展開そのものの問題で、おそらく真犯人は香川照之ではないのだろうが、そもそも「香川照之が真犯人だった!」とミスリードさせる今回の展開にはムリがあった。「募金型誘拐事件」で自分の娘を(たとえ殺されないことが分かっていたとしても)危険に晒す、というのはいくらなんでも・・・ねぇ。特に、香川照之がもう完全にイっちゃってる人物ならともかく、今回の展開を見ても人間性は全く失われていない設定だっただけに、この部分にムリがあり、明らかに興ざめだった。ラス前の展開としてはちょっと残念。
スポンサーサイト

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
認定装蹄師
認定装蹄師とは、競走馬や乗馬など馬の削蹄・装蹄を行う専門家のこと http://total.stepuptechnologies.com/
2008/08/27(水) 04:40:35 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。