~FC2BLOGランキングに参加しています~ 優倶楽部blog【レビュー】野ブタ。をプロデュース(2)
優倶楽部blog
サッカーJリーグ・川崎フロンターレと、TVドラマをこよなく愛する男のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】野ブタ。をプロデュース(2)
 今回は、正直かなりがっかりだったかも。特に失望させられたのは岩本仁志の演出で、初回には漂っていた「ヘン!」なオーラがまるでなく、単なるフツーの「学園ドラマ」のテイストに。映像的には亀梨和也と山下智久が堀北真希を「プロデュース」する場面の見せ方に工夫がなかったし、BGMにも工夫がなく、「楽しげな場面」と「切ない(or悲しい)場面」の2パターンを使い分けているだけ。まさか1話でもう息切れというわけでもないだろうが、初回はなかなか面白い雰囲気を出せていただけに、より失望感が強い。

 このドラマ、何らかの形で新しい切り口がないと、単にいじめられっこが変わっていく過程を延々と1クールかけてお届けするだけの、見ていてしんどいドラマになりかねない。その意味で、今回の出来はかなり心許ないものだった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。