~FC2BLOGランキングに参加しています~ 優倶楽部blog【レビュー】大奥~華の乱~(3)
優倶楽部blog
サッカーJリーグ・川崎フロンターレと、TVドラマをこよなく愛する男のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】大奥~華の乱~(3)
 過去2回このドラマ、いきなり萬田久子が谷原章介の「お手つき」にされちゃったり、内山理名と田辺誠一が心中しようとしたりと、なかなかのハイペースで飛ばしてきただけに、今回はそれに比べると一気にペースダウンした感があって、かつ話の主軸が小池栄子のしょーもない策略だったこともあり、なんとなく物足りなさを覚える展開だった。

 結局、1時間かけてようやく内山理名が大奥での「戦闘モード」に入ることを示したわけだが、これなら例えば愛する夫である田辺誠一が殺された時点でそうなっていても十分な程度の変化なわけで、正直これで1時間引っ張られても・・・というところが、この物足りなさの主因であろう。また、今回は、私の期待するいわゆる「芸達者」たちの、演技での「魅せあい」が少なかったことも、その要因のひとつかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。