~FC2BLOGランキングに参加しています~ 優倶楽部blog【レビュー】野ブタ。をプロデュース(3)
優倶楽部blog
サッカーJリーグ・川崎フロンターレと、TVドラマをこよなく愛する男のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】野ブタ。をプロデュース(3)
 今回、1時間の中で中盤くらいまでは、なんか急にタルいBGMがばんばんかかってるし、山下智久は2週間前と同一人物とは思えないくらいフツーの人になっちゃってるし(語尾を変にすれば良いってものではない)、堀北真希のトラウマのきっかけとなった父親との関係もなんかあっさり解決してるしと、なんなんだこのちんたらぽんたらした展開は!!と憤っていたのだが、文化祭当日の場面で、亀梨和也がいろんな所から引っ張りまわされるあたりのテンポの良さからは、ちょっと面白いかな、と思えてくるようになり、最後の亀梨和也の独白に繋がるまでの展開は、なかなか綺麗にまとめ上げられていたように思う。

 ・・・まあ、とはいえお化け屋敷を成功させた原動力の3人が実は「生き霊」だった・・・っていうのはなんだそれって感じではあるが。それがOKならなんでもありじゃんよ。この点、木皿泉の脚本はちょっとズルしたな、という感じ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
mixiから来ちゃったよ。

野ブタ面白い気がする。
ただ、先の展開をバラすのが早い気がするけど。

山下が御大の影響を受けすぎているのには確かに辟易。
2005/11/04(金) 23:36:02 | URL | 平井 #-[ 編集]
どーもどーも。

うーん、「野ブタ。」は、初回とかは「ヘン!」な雰囲気が全開だったんだけど、最近ちょっと色が薄くなってきているような。

もっともっとはじけて欲しいかな、って感じです。

P.S.山下智久の演技を見ていると、御大の功績の偉大さが伺えますな、いろんな意味で。
2005/11/06(日) 21:35:10 | URL | 優 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。