~FC2BLOGランキングに参加しています~ 優倶楽部blog【レビュー】野ブタ。をプロデュース(4)
優倶楽部blog
サッカーJリーグ・川崎フロンターレと、TVドラマをこよなく愛する男のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】野ブタ。をプロデュース(4)
 事ここに到って思ったのだが、もしかしてこのドラマ、極めて真っ当な内容で、しかもそれを全面に打ち出すドラマなのではないだろうか。というのも、木皿泉の脚本は、堀北真希とイジメ側の少女との会話の部分で、イジメている側も、実は浮いているし、悩みを抱えており(強がっている分、男に依存している・・・というあたりのバランス感覚は、リアルな描写だ)、かつ自分自身でそのことに気づいている、というあたり、現代の高校生の雰囲気を上手く掬い取っているし、かつもはやそのことを「ヘン!」な描写にくるもうとすらしていない。

 これは、佐久間紀佳の演出も同様で、今回はもはや変わった手法は一切見られなかった。わずか短期間でこうも変わられると初回のアレは一体なんだったんだという気も激しくするが、描かれている内容が真っ当かつ上手いので、これはこれで良いかな、という気もし始めている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。