~FC2BLOGランキングに参加しています~ 優倶楽部blog【レビュー】野ブタ。をプロデュース(5)
優倶楽部blog
サッカーJリーグ・川崎フロンターレと、TVドラマをこよなく愛する男のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】野ブタ。をプロデュース(5)
 ホント、回を追うごとにますます「フツー」の青春ドラマ化が進行していて、もはやタイトルも「高校生日記」でいいんじゃないかという気すらしてきた。ただ、必ずしもそれが悪いとは言えないのは、「フツー」の高校生の話としてなりに、彼らの感情を上手く掬い取っているからだ。今回で言えば、堀北真希が、自分をプロデュースしてくれている亀梨和也と山下智久に「ありがとうって言いたい」というのはごく自然な感情だろうし、その想いと、譲れない「自分」とのせめぎあい・・・というのは、他者と自分の距離の測り方に悩むこの世代の描写としては、なるほどとうなずけるものだ。

 一方で、「プロデュース」している亀梨和也の側にも、堀北真希の変化に影響されて、少しずつ変化が現れ始めている。今回、いきなり亀梨和也がノリノリでダブルデートを企画するのはいささか強引な展開だったが、「他人が(良く)変わっていくのをうらやむ人間になりたくない」というのは、なるほどな、と思わされた。

 もはや、完全にこのドラマを見る目線は普通の「青春ドラマ」に対するそれだが、まあこれはこれで悪くない、ということなのだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。