~FC2BLOGランキングに参加しています~ 優倶楽部blog【レビュー】野ブタ。をプロデュース(7)
優倶楽部blog
サッカーJリーグ・川崎フロンターレと、TVドラマをこよなく愛する男のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】野ブタ。をプロデュース(7)
 えー、私は先週分を見逃したわけですが、展開としては、ホント完全に「フツーの高校生の日常を追う」になっているものの、その「日常」というか、「感情」の切り取り方が上手く、見ていて唸らされるものがある。

 それは、何も木皿泉の脚本に限ったことではなく、岩本仁志の演出にも言えることで、今回で言えば、「プロデュース」をいったん終了した亀梨和也が、他のクラスメイトと遊んでいる中でも孤独を感じている・・・というときの「瞬間」や、あるいは山下智久の「告白」を聞いていたときに戸田恵梨香と出会った亀梨和也が、自分の本心を「告白」しようと決めたときの「瞬間」、こうした日常の中のほんの一瞬を印象的に切り取っていて、何気ない瞬間が重要な意味を持つ・・・という、この年代の「感情」を見事に表現していて感心させられた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
前回は野ブタの作ったキーホルダーを売る話で、
進行上重要なのは、山下の亀梨への告白だけですた。
というわけで見逃しても大丈夫でつ。

クラスメイトと遊んでる時の演出はベタだけどよかった。
亀梨がやると細かい仕草がリアルに見えるよね。
演技って上手い下手だけじゃないと思わされるよ。
2005/11/28(月) 06:37:34 | URL | 平井 #-[ 編集]
そーなんだ。情報提供thanksです。

個人的に、亀梨和也は「3年B組金八先生Ⅴ」のイメージが強くって、いつの間にあんなオトコマエに(しかも、意外に演技もいけるのね)になったのやら・・・って感じ。
2005/11/30(水) 23:56:01 | URL | 優 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。