~FC2BLOGランキングに参加しています~ 優倶楽部blog【レビュー】野ブタ。をプロデュース(8)
優倶楽部blog
サッカーJリーグ・川崎フロンターレと、TVドラマをこよなく愛する男のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】野ブタ。をプロデュース(8)
 今回はかなり考えさせられる内容だった。序盤は、「堕ちて行く」亀梨和也の様子が、(本人の演技も含めて)若干極端かつ類型的な感じを受けて、今ひとつ話に乗り切れなかったのだが、物語の全てを裏で操る「悪魔」としての柊留美の存在が明らかになってからは、一気に話に引き込まれた。確かに、子役時代から名前の知れているこの女優を、こんな小さな役で使うのは??とは思っていたが、まさか「イジメ」の真犯人がこの人だったとは。しかも、動機も「ベタ」でもなければただ「壊れている」わけでもない、まさに「悪魔的」なもので、これはこの人物がこれから物語にどう関わっていくのか、気にせずには居られない。

 そしてもう一つ、これが本来今回の話の主軸だった「信じればそれが真実になる」ということ。私は亀梨和也の「堕ちて行く」様が類型的だと述べたが、一方で、彼らの年代がいったん何かのきっかけで信頼を失ってしまったら、あとは何を言ってもムダ・・・という不安定な状況に常にある、というのも理解はできる。だからこそ、そんな中で堀北真希が自分を信じてくれた、というのは感動的だし、ましてそれが亀梨和也と堀北真希が抱き合っている写真を見た山下智久が、まさに信じることを「選び取った」行動であるならばなおさらだ。こちらも、柊留美の行動と話が上手くリンクしており、納得の出来だった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
てか俺、柊が出てくるまでは絶対戸田が犯人だと思ってたよ……
確かに戸田は犯人にしては可愛すぎる。大ヒットだよ。俺に。
でも、この真犯人発覚は二週くらいかけても良かったんじゃ。なんか唐突な感じ。
ん?ラスト?泣いたけど?
2005/12/07(水) 20:37:31 | URL | 平井 #-[ 編集]
あー、俺も犯人戸田恵梨香だと思ってた(笑)確かにかわいいな。俺もスリーベースくらいはいくかも。
そう、確かになぜ柊留美が亀梨和也に全てを暴露しようと思ったのかは謎なんだよね。あんないい加減なビデオの撮り方だったらバレるのは目に見えてるわけだし。そこら辺はこれから明かされるんかねー。

ラストは俺は淡々としてました(笑)
2005/12/08(木) 21:40:40 | URL | 優 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。