~FC2BLOGランキングに参加しています~ 優倶楽部blog【レビュー】白夜行(2)
優倶楽部blog
サッカーJリーグ・川崎フロンターレと、TVドラマをこよなく愛する男のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】白夜行(2)
 ・・・うーん・・・山田孝之も綾瀬はるかも、あんなに迫真の演技をしてるのに(綾瀬はるかの叫ぶシーンはただ怒鳴ってるだけでいただけないけど)・・・物語的にも、早速あんなにも二人が苦しみ、追い詰められているのに・・・ちっとも感情移入できないのはなぜなぜなあぜ??

 ・・・って、それはもちろん、もともとの展開、すなわち11歳で2人がそれぞれ親を殺すという展開に現実味がないからだが(「実社会でありえない」ということではない。フィクションの世界の物語として「説得力が無い」ということだ)、それにしても、同じ山田孝之と綾瀬はるかが主演なのに、「世界の中心で、愛をさけぶ」とのこのあまりの違いはなんなのだろうか。そんなことまで考えてしまった。

 ただまあ、二人の「運命的な関係」にはイマイチ共感しづらいものの、武田鉄矢が2人を追い詰めていく展開には、(サスペンス的な要素として)そこそこ興味がある。粘着質な刑事に武田鉄矢がぴったりハマっているし。というわけで、もうちょっと見てみようかな、というところ。
スポンサーサイト

テーマ:白夜行 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
フィッシング
フィッシングを探すなら http://www.allnavi.jp/101070/111961/
2008/10/02(木) 00:39:30 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。