~FC2BLOGランキングに参加しています~ 優倶楽部blog【レビュー】輪舞曲(4)
優倶楽部blog
サッカーJリーグ・川崎フロンターレと、TVドラマをこよなく愛する男のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】輪舞曲(4)
 前回に引きつづき、演出が生野慈朗だったことで、「(デートのシーンとか)恋愛部分の繊細な描写は得意中の得意だから、今回は向いてるかな」と思っていたら、ラストの銃撃戦のシーンでヤラれましたよ。あの「漆黒の闇」の感じ(「照明に照らされた不自然な青っぽさ」が全然ない!)と、その中を竹野内豊が動いていく様は本当にカッコ良く、信頼と裏切りが交錯する石橋稜との関係性も含め、ハードボイルドなしびれる仕上がりとなっていた。

 話としても、信頼と裏切り、これが絶妙に物語の軸となっていて、石橋稜を信じきれなかったことと、チェジウを(結果的に)裏切っていたことがオーバーラップする展開はお見事。ラストの竹野内豊の表情のやるせなさは、今回の話の全てを物語っていたと言えるだろう。これからもこんな感じで進んでくれたら・・・文句のない「ラブサスペンス」に仕上がるのだが。
スポンサーサイト

テーマ:輪舞曲 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
すばらしい評論ですね!!自分はストーリーの意味を把握するので、いっぱいいっぱいになっちゃいます!!もっと演出とか見ないとだめなんですね!!
2006/02/06(月) 02:06:46 | URL | お気楽 #-[ 編集]
いえいえ、僕はやいのやいの小難しいことを言いたい性格なので(自爆)こんな感じになっていますが、ドラマの見方は人それぞれ。
楽しく見られればそれで良いんじゃないですかねー。
2006/02/06(月) 23:20:15 | URL | 優 #-[ 編集]
CD
2008/09/20(土) 15:10:24 | URL | #-[ 編集]
旅行用品
旅行用品を探すなら http://www.karakustr.com/215783/100683/
2008/09/21(日) 02:06:05 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。