~FC2BLOGランキングに参加しています~ 優倶楽部blog【レビュー】アンフェア(8)
優倶楽部blog
サッカーJリーグ・川崎フロンターレと、TVドラマをこよなく愛する男のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】アンフェア(8)
 ここまで来て思うのだが、このドラマにおける佐藤嗣麻子の脚本は凄いんじゃなかろうか??終盤に来て、ますます物語の謎が深まるとともにテンポも上がってきているし、その上物語も破綻をきたしていないのだから・・・。

 今回も、木村多江の「復讐」話は、まあベタと言えばベタだったが、薄幸の女性を演じさせたらダントツNO.1であるところの木村多江の、さすがの迫力の演技もあり、見応えのあるものだったし、ましてその木村多江が撃たれたとあっては・・・。そりゃもちろんこの一件に濱田マリが絡んでいることは言うまでもないだろうが、じゃあ濱田マリが全ての事件の犯人か、と言われるとそうも思えないし・・・というわけで、見ているほうとしてはドンドン物語に引き込まれていかざるを得ない。まさに脱帽、素晴らしい手腕を発揮していると言えるだろう。

 
スポンサーサイト

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
美術鑑定士を目指して30代,40代で転職
美術鑑定士は、美術品の価値を見抜く、値付けのプロ http://manure5.rcrane4law.com/
2008/09/03(水) 20:43:25 | URL | #-[ 編集]
水泳
2008/10/05(日) 10:24:47 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。