~FC2BLOGランキングに参加しています~ 優倶楽部blog【観戦記】3/4 J1リーグ第1節 vsアルビレックス(Home)
優倶楽部blog
サッカーJリーグ・川崎フロンターレと、TVドラマをこよなく愛する男のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【観戦記】3/4 J1リーグ第1節 vsアルビレックス(Home)
 気持ちいー。チョー気持ちいー。(古)

 何が気持ちいーって、そりゃ開幕戦に6-0の大勝・圧勝・爆勝で第1節終了時首位というロケットスタート、しかも我那覇公式戦初ハットトリックのオマケつきとあっちゃ見ているこっちもエクスタシー感じまくりですよ。
 ただ、6-0という「みかけ」ほど簡単な試合ではなかった(ここからモード変わります)。関塚監督や選手達も口を揃えて試合後に語っていたが、前半、立ち上がりの15~20分はスリーラインをコンパクトにしてくるアルビレックスの新布陣に対して、フロンターレは中盤のプレッシャーで後手を踏み、特にシルビーニョ・本間というダブルボランチのところにプレッシャーが掛かっていなかったため、フリーでボールを出され、ラインの裏に良いボールが入ってピンチを招くというシーンが頻発。いくつかあった相澤のビッグセーブに救われたが、この時間帯に先制点を奪われていたら、試合は全く違うものになっていたことだろう。

 それでも試合を方向付ける先制点を奪えたのは、前線の選手の多彩な個人能力と、それを生かすための戦術という、昨年来のフロンターレのストロングポイントによるものである。今季戦力上最大の注目点であった新加入のマルコンは、タテの突破に加えてなかに進入するドリブルにも優れており、しかも相手を抜ききらないタイミングからアーリー気味に正確なクロスを入れる技術もあるという、エクセレントな選手(強化担当良くやった!)であることが今日の試合で明らかになったが、先制点は(2点目も)そのマルコンの正確なクロスから。ヘディングで決めた我那覇も、これまでの課題を克服する努力を続けてきたことが伺える素晴らしいプレーだった。また、前半の我那覇のヘッドによる2ゴールの際は、ジュニーニョ・マルクスが相手をひきつける「おとり」の動きをしており、アルビレックスDFの中央のマークが甘かったことを差し引いても、チームとして個々人の動きが整理・統一されている様子が伺えた。

 2点のリードを持って前半を終われたことで、後半も引き続きペースはフロンターレ。右サイドに森を投入した関塚監督の采配によってその流れは加速し、今日はいくつも鋭い突破を見せていた森からのクロスを我那覇が見事なハーフボレーで決めてハットトリックを達成した時点で勝負あり。ラスト10分は、中村による4点目で集中の切れたアルビレックスに対する大虐殺ショー開催で完膚なきまでに相手を叩きのめし、終わってみれば6-0。冒頭述べたとおりの圧勝劇となった。

 6-0の試合の後に文句を言うのは全く筋違いだが、今後の試合に向けてという意味で、一つだけ気になったのは、試合序盤における中盤のディフェンスだ。今季からゾーンを優先させたディフェンスに取り組んでいるということだが、チームとしてどこでボールを奪うのかが明確でなく、ピンチを招いていた。また、そうした中で前線の3枚が前に出て行くと、全体が間延びし、ボールを奪ってからの攻撃も効果的に出来ない、という悪循環もこの時間帯にはちらついていた。逆に、その状況で中盤が上がった時は、守備の枚数が足りずにかなりヤバい形も作られている。今日の前半は、アルビレックスの2トップ、エジミウソンと矢野が揃って不出来だったために救われた部分があったが、一定以上の力のチームとの試合では、あっさり失点を招きかねない形である。ボールの奪いどころを明確にすること、また、それが出来ずに苦しい時間帯では、ある程度ラインを下げて一旦試合を落ち着かせる選択も出来るようにすること。フロンターレの特徴である前線の個人技を生かす攻撃をするためには、ボールを良い形で奪う必要があることを考えれば、これらの点を徹底していくことが、今後の展開では求められるところであろう。

 ともあれ、今日については、最高の形でのシーズン開幕を素直に喜びたいところだ。6-0での開幕など、望んでもそう実現できることではないし、戦力的にも、新戦力にメドが立ったのはこの上ない朗報だ。戦術的にも、昨年のベースは維持された上で、さらに上積みを図ろうとしている意図は伝わってきた。あとは、若干の課題を解決していくことでこの最高の流れを維持し、このまま上昇気流に乗ってシーズンを戦っていってくれることを願うのみである。

スポンサーサイト

テーマ:川崎フロンターレ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
タイアップで30代女性の転職を考える
タイアップとは、一般にマーケティング活動上の相互協力関係のことを指す http://fard.ellingtonrecords.com/
2008/08/31(日) 11:36:48 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。